イオンカード最強のイオンカードセレクトを使いこなす!

そもそもお得なイオンカードの中でも、特にお得なのが、イオンカードセレクトです。

イオン銀行のキャッシュ―カードにも、waonにもなるイオンカードセレクトの特徴と使いこなしを紹介します。

イオンカードセレクトとは?

イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカード、イオンカード、そしてwaonが一体になったカードです。

3枚持ちが、1枚持ちになるというメリットだけではありません。
その他にもいろいろメリットがあるんですよ。

 イオンカードセレクトと他のカードの比較はコチラ ⇒ イオンカードセレクト

イオン銀行(公式サイト)

イオン銀行の特典

イオンカードセレクト利用でイオン銀行がお得に使える

普通預金の金利が0.12%

イオンカードセレクトを持っていると、普通預金でも金利上乗せのサービスがあります。

優待サービスの詳細はコチラ ⇒⇒⇒イオンカードセレクトなら金利がお得(公式サイト)

普通預金でこの金利は、ネット銀行の中でもダントツでしょう。

waonのオートチャージでポイントがもらえる

waonは現金でチャージしても、ポイントはもらえません。
ショッピングでwaonを使えば、200円で1ポイントもらえるだけです。

ところが、イオンカードセレクトを使えば違います。

イオンカードセレクトを利用してイオン銀行からオートチャージオートチャージする度に
200円1ポイントもらえます。

チャージして、200円1ポイント、使って200円1ポイントですから、つまるところ、
200円毎に2ポイントもらえることになります。

何のキャンペーンやサービスも付かない場合で、ポイント還元率は1%なのです。

イオンカードセレクト特典

公共料金のカード支払でwaonがもらえる

電気やガス、水道といった公共料金は毎月決まって出ていく経費です。
これでポイントをもらわない手はありません。

正直言って、地方では、これが一番の強みです。

利用条件を満たせばゴールドカードをゲットできる!

ゴールドカードと言えば、数々の特典があっても入会金、年会費が高額なのが当たり前ですよね。

ところが、イオンカードのゴールドカードは、入会金も年会費も無料です。

条件を満たせば、イオン銀行からインビテーションが届きます。

このイオンカードゴールドのインビテーション条件の一つが、”直近年間カードショッピング100万円以上”です。

イオンカードセレクトの場合、通常のショッピング以外にも、イオン銀行利用でも条件に含まれるので、
通常のイオンカードよりも、条件を満たしやすくなっています。

  入会金、年会費無料のイオンカードセレクト・ゴールド

JCBなら、ディズニーデザインのカードが選べる

毎日使うカードですから、デザインにもこだわりたいですね。
イオンカードセレクトのJCBカードは、ディズニーデザインが選べます。

私は、イオンカードセレクトの特典が良く判らなかったのですが、
このディズニーデザインで興味を持ってイオンカードセレクトを選びました。

カードブランドがJCBなので、気になったのが海外利用ですが、いろいろ調べたら、そこまで海外に弱いというわけでもなさそうだし、頻繁に海外旅行に行くわけでもないので、これを選びました。

あまりないとは思いますが、どうしてもJCBが使えないという場合のために、イオンカードsuicaは”VISA”にしています。

イオンカードの場合、ポイントは合算できるので、使い分けでもOKです。

イオンカードセレクト(公式サイト)

イオンカードゴールドでもディズニーデザインになる。

イオンカードゴールドのインビテーション条件を満たせば、ディズニーデザインでもゴールドカードになります。
黄色のミッキーもなかなかですよ。

イオンカードゴールドの優待サービスの詳細はコチラ
⇒⇒⇒イオンカードセレクトゴールド(公式サイト)

普通預金


waon、トキメキポイントの使い方や貯め方の裏ワザを紹介しています。