イオンポイントを徹底攻略

このサイトでは、イオンのポイント、waonときめきポイントの使い方、貯め方を紹介しています。

waonはイオンのお店で使えるだけでなく、コンビニや高速道路のサービスエリアなどで現金と同じように使えます。



上手に貯めて、お得に使いましょう。

⇒⇒イオンのポイントプログラムとは

waon、ときめきポイントの上手な貯め方

waonポイントやときめきポイントは、普通に買い物をしていても200円で1ポイントの割合で貯まるのですが、ちょっと工夫をするだけで2倍・3倍とお得に貯めることができます。

お得に貯める方法は、1つではありません。いろいろな方法を組み合わせる事で、どんどんお得になっていきます。その方法を知ることが第一歩になります。

例えばイオンは毎月10日20日はお客様感謝デーで、この日は通常200円で1ポイントのところ、200円で1ポイントもらえます。なんと通常の2倍になるわけですが、このようなポイントがたくさんもらえる方法は他にもあります。

イオンのクレジットカードがお得

イオンのクレジット・カードを持っていれば、通常のwaonカードや、WAON POINTカードより、有利にポイントが貯まります。

ポイントの2重取りや、公共料金の支払でポイントを貯めるなど、工夫次第では、どんどんポイントが貯まるようになります。

イオンカードの種類と使い方


waonポイントやときめきポイントのお得な使い方

貯まったポイントは、ときめきポイントタウンで商品にも交換できるのですが、だんぜんお得なのはwaonに交換することです。

なぜなら、waonを使ってイオンのお店で使うと、またwaonポイントがもらえるのです。

waonで買い物をしたからといって、何も不利なことはありません。

現金よりだんぜん便利なwaonを使わない手はありませんよ。

支払をイオン関連で固める

買い物以外でもイオンポイントは貯まります。

例えば、電気、水道などの公共料金、こちらをイオン銀行からの引き落としに変えるだけでwaonがどんどん貯まります。

電車やバスなどの支払もイオンsuicaカードを使えば、waonが溜まるし、オートチャージも使えます。

さらに、支払額の大きいマイホームの購入や自動車の購入。
こちらも、イオン銀行のローンを利用すれば、ドーンとwaonが貯まります。

私は、娘が大学に入試する際にイオンカードでの支払いを中心に使ったところ、支払総額が100万円を突破しましたので、waonポイントが1万数千円分付いた上に、カードがゴールドカードに変りました。

ちょっとした小遣いになりますので、ぜひ利用しましょう。

waon、トキメキポイントの使い方や貯め方の裏ワザを紹介しています。