イオンカードの種類と選び方

イオンカードは、とにかく種類が豊富なので、いろんな方のいろんなライフスタイルに対応できます。

逆に種類がたくさんありすぎて、どれを選んでよいのか判らなくなるほどです。
このページでは、イオンカードを整理して判りやすく紹介しています。

イオンカードセレクト

イオンのお得なプログラムを使いこなすのに、一番お勧めな、最強カードは、まちがいなく、
イオンカードセレクト です。

イオンのサービスの基本、ときめきポイント、waonポイントの機能に加え、イオン銀行のキャッシュカードにもなります。

普通のイオンカードとの違いは以下の通りです。

  • イオン銀行のキャッシュカードとして使える。
  • 電子マネーwaonが使える
  • オートチャージで、waonが貯まる *ここが最もお得なところ

イオンカードの種類がありすぎて、迷ってしまった場合は、”セレクト”をセレクトしましょう!

基本的なイオンカードの特典についてはコチラ

PR:【新車販売専門店】◇全国どこでもメーカー保証・無料点検付きで安心!◇ 新車 トヨタ プリウ

イオンカードセレクトの見分け方

基本的なイオンカードは、いわゆるイオンカードと、waon付きのイオンカード、そしてイオンカードセレクトになります。

イオンカードセレクト イオンカードセレクト
シンプルなイオンカード シンプルなのイオンカード

違いで、まず目に付くのが、waonのキャラクターである犬のマークです。
これにより、waonの機能が付いていることが判ります。
また、waonマークの横にイオン銀行の表示があることから、イオン銀行のキャッシュカードであることも判ります。

詳しく見ると、イオンカードセレクトの方は、上部左側に、左方向の三角のマークと
「ICキャッシュカード/クレジットカードのご利用」と書かれています。
そして、右下には、右方向の三角マークと「キャッシュカードのご利用」を書いています。

これは、イオンカードセレクトは、カードをATMに挿入する方向で、クレジットカードと、キャッシュカードを使い分けるからです。

waonのオートチャージをイオン銀行に設定した場合の ときめきポイントについて

waonカードは、オートチャージを利用する場合、”どのクレジットカードを利用するか”を設定しなければいけませんが、
イオンカードセレクトの場合、自動的にイオン銀行からの引き落としになります。

イオンカードセレクトはクレジットカードなのに、直接 イオン銀行からの引き落としになってしまうんです。

ここで、ちょっと疑問が出てきますよね。

waonは、オートチャージの引き落とし先にイオンカードを選ぶと、チャージの度に、200円1ポイントもらえます。
では、イオンカードセレクトのイオン銀行から直接引き落としの場合、ときめきポイントはもらえないのか?

これは、実際、自分のカードで確認したのですが・・・、
イオン銀行からのオートチャージでも、ときめきポイントは、ちゃんと付与されていました。

イオンカードセレクトの場合、クレジットカード決済の必要はないようです。

この点、心配はないので、ご確認をお願いします。

ときめきポイントとwaonポイントを同時にゲット!

ときめきポイントとwaonポイントを同時にゲット!

waonはイオングループが展開する電子マネーです。

waonに関する情報はコチラ

waonで買い物をすると200円に付き1ポイント、waonポイントをゲットできます。

通常はこれだけなのですが、waonのオートチャージを利用すればさらにお得になります。

オートチャージをイオンカード利用で設定しておくと、200円のチャージごとにときめきポイントが
1ポイント付与されます。

簡単にまとめると、
waonのオートチャージをイオンカード利用に設定しておけば・・・

200円ごとに、waonポイントが1ポイント、ときめきポイントが1ポイント、
合計2ポイントゲットできます。

リアル店舗を通常利用で、200円2ポイントは、なかなかありません。
これでもお得なのに、キャンペーンを利用すればポイント5倍、10倍・・・などいろいろありますよ。

waon一体型のイオンカード・イオンカードプラスについて

イオンカードはどこで使ってもけっこうお得なのですが、イオングループでのショッピングでは、
そのお得感は、ハンパではありません。

イオンでのショッピングですと、クレジットカード払いよりも、waonの方がお得になってきます。

waonについての説明はこちら

ということで、イオンカードを持っていても、やはりwaonも欲しい・・・という事でお勧めなのが、
waon一体型のイオンカード・イオンカードプラスです。

waon一体型のイオンカード waon一体型のイオンカード

外観上では、waonのマークが付いているのが特徴になります。
イオンカードセレクトに比べると、イオン銀行のキャッシュカードの機能が省かれていることがわかります。

暮らしのマネーサイト(公式サイト)

 イオンカードとwaonカードが一体になったイオンカード・プラス

waonカードを別に持つより300円お得

waonの支払は、waonカードを使って、オートチャージの引き落とし先をシンプルなイオンカードにする方法もあります。

この方法ですと、カードが2枚持ちになるだけでなく、waonカードを別途購入しなければいけません。

いくら、イオンカードを持っていても、waonカードはただではくれません。

waonカード waonカードです。

1枚300円で売っています。

waonカード

イオンカードとwaonカードの組み合わせですと、2枚持ちになるので、機能的には、お勧めではありませんし、
suicaやsugocaなどの交通系カードは無料なのに、300円も取るのは納得できませんよね。
しかし、waonカードは、それなりに楽しみもあります。

実は、waonカードは、ご当地waonカードや、記念waonカードなど、いろいろな種類があって、集めるのも面白いんですよね。(*^o^*)

waon、トキメキポイントの使い方や貯め方の裏ワザを紹介しています。