イオンラウンジを利用しよう

イオンラウンジはイオンモールなどにある無料の休憩所です。

ドリンクやお菓子などが無料で楽しめますので、買い物で疲れた時に、”ちょっと休憩”には丁度良いスペースです。
ここでは、イオンラウンジの紹介と、使う方法をご紹介します。

イオンラウンジとは?

イオンラウンジは、イオンの中にある会員専用無料休憩スペースです。

イオンゴールドカード会員の方、イオンオーナーズカードを持っている方などが利用できます。

イオンラウンジはどこにある?

イオンの直営店や、イオンモールなど、比較的大きな店舗に設置されています。
↓こちらの一覧表をごらんください。

イオンラウンジ設置店舗

店舗の中のどこにあるか?ですが、どの店舗でも建物の角の方にひっそりとあるので、
捜すのがこれがなかなか難しいのです。
一般の方は利用できませんので、”知る人ぞ知る”という隠れ家的なスペースになっています。

↑は、大分県の”パークプレイス”に設置されているイオンラウンジです。

やはり隅の方に”ひっそり”と設置されています。

楽天カードのお得情報はコチラ

イオンラウンジのサービス

入口はひっそりしていますが、知っている人はどんどん利用しますので、休日などは込んでいて、
満室になれば順番待ちになります。

↓ この写真は平日昼間なので、空いています。(チャンス!とばかりに撮影しました)

平日昼間は、やはり主婦の方が多いようなのですが、時々、サラリーマン風の男性もいらっしゃいます。
”仕事の合間”でもしっかり休息できるオアシス・スペースです。

無料のドリンクとお菓子

受付を通って入室すると、まずは、お菓子が出てきます。

ドリンクは、飲み放題ではなく、”一杯だけ”と制限されているところが多いようです。

昔はフリードリンクだったようですが、最近は、混雑を避けるため、ドリンク一杯、時間制限もあります。

まぁ、無料だし、混雑で入れないのも嫌な物なので、これはこれで協力してあげたいですね。

ドリンクは、コーヒーだけでなく、紅茶やお茶もあります。
冷たい飲み物は、ジュース、生・ジュースの他、コーヒーやお茶なども揃っています。

もちろん、全品、トップバリュー(イオンのブランド)ですよ。

雑誌・新聞もあります。

休憩のお供に、雑誌や新聞もあります。

近所に住んでいる方は、どうも毎日 新聞を読みに来ているようです。

新聞代の節約にもなるのか・・・・と、感心してしまいます。

ときめきポイントタウン

イオンラウンジを利用する方法

イオンラウンジを利用する方法は2つ、、イオンの株主になるか、イオンゴールドカードを入手するかです。

それぞれのメリット・デメリットをみてみましょう。

イオンの株主になってイオンラウンジを利用する

正直言って、こちらの方が簡単でお得です。

100株単位なので、大手企業の割には、手軽に買える金額になるのではないでしょうか?

2016年9月現在で、15万円前後です。

イオンの株価(yahooファイナンス)

イオン・オーナーズカードは、いわゆる”株主優待”制度なので、株主権利確定日に100株持っていればOKです。

権利だけ手に入れて、後は売却すれば、オーナーズカードのみ手に入れて、”金銭的な負担はほとんど無し”
・・・・なんて事も、可能と言えば可能です。o(⌒0⌒)o

イオン株主のメリット

イオンラウンジを利用するには、イオンの株を買うのが手っ取り早いのは確かです。

また、イオンラウンジ以外にもいろいろメリットがあるので、魅力的なのは間違いありません。

当サイトでも、紹介しています↓ので、ぜひごらんください。

イオンの株主になろう!!

イオン株主のデメリット

イオンの株式は公開されていますので、値上がりもあれば値下がりもあります。


オーナーズカード

デメリットは、”値下がりのリスクがある”という事です。

ただし、株価が下がって損をするのは、株を売却した時です。

値下がりしたからって、イオンが潰れてなくなるわけではありません。

ずっと持っておけば、ずっと株主で、株主の優待権利を使えます。

株主の権利が不要になったところで売却すれば良いので、この時、値上がりしているか、
値下がりしているか、それは判りませんが、長い目で見れば、決して損をすることはないと思います。

ちなみに、私の場合は、現在までに、値上がりして売り値下がりして買いを2度ほど行いまして、
数万円の利益を得ています。

そういう事もあるのです。

イオンにもいろいろな銘柄がある

実際にイオンの株を買おうとすると、”イオンもいろいろ”あって、どれを買うか迷ってしまうと思います。

まず、株主優待を一番のメリットと考えるならば、”イオン(8267)”がお勧めです。

この銘柄なら100株でオーナーズカードをゲットできるのですが、これは全国で利用できます。

イオン九州(2653)の場合、100株でゲットできるのですが、ラウンジは九州限定です。
イオン北海道(7512)では、全国で利用できるものの、500株とハードルが高くなります。

その他、イオン関連の銘柄では、株主優待制度の内容はバラバラですので、それぞれご確認ください。

イオンゴールドカードを手に入れる

イオンラウンジを利用する手段としては、長い道のりにはなりますが、
リスクが無いという点では、株主になるよりは優れています。

イオンゴールドカードは、通常のゴールドカードのように、

”高い年会費を払えばすぐ手に入るというものではない”のです。

イオンゴールドカードは、年会費無料なのですが、間近1年間に100万円利用とか、
イオン住宅ローンを利用するとか、それなりにハードルが高いのです。

私の場合も、ゴールドカードを手に入れるには、かなり苦労しました。

年会費無料ゴールドカードへの道 (ブログで紹介しています)

イオンゴールドカードの入手方法

イオンゴールドカード

イオンゴールドカードは、手に入れるのにハードルは高いのですが、一度手に入れてしまえば、
永年ゴールドカードです。(無料)

イオンラウンジ利用以外にも いろいろメリットがあるので、ご確認ください。

イオンゴールドカード

 

イオンラウンジいろいろ

イオンラウンジは、”どこでも同じ”というわけではなく、各店舗ごとに微妙に違います。

いろいろなお店のラウンジを利用して、違いを楽しみましょう。

イオンモール幕張新都心のイオンラウンジはデラックス!

イオンモール幕張新都心にあるイオンラウンジは、”大きい”、”デラックス”で有名なのです。
一度は、行ってみたいイオンラウンジですよね。

イオンモール幕張新都心にあるイオンラウンジの入口です。
入口の雰囲気からして他のイオンラウンジとは違います。

ソファもデラックス!
この日はお客さんが多くて、部屋全体の写真が撮れず残念ですが、
とにかく”広い”という印象です。

お菓子は、2種類から選べます。
ドリンクは、他のイオンラウンジと同じですね。o(⌒0⌒)o

 イオンカードとwaonカードが一体になったイオンカード・プラス

waon、トキメキポイントの使い方や貯め方の裏ワザを紹介しています。