waon(ワオン)カードとwaonポイントプログラム

waonとは

waonはイオンが展開する電子マネーです。

楽天のEdyや、交通系のsuica、と同様の電子マネーで、最近急速に利用範囲が広がっています。

waonカードについて

waonカードは、waonを貯めて使えるカードです。
財布代わりに使えますし、お釣りが出ないので、非常に便利です。

現金チャージの他、オートチャージも使えます。

クレジットカードとの違い

イオンには、イオンカードというクレジットカードがありますが、waonはクレジットカードではありません。

クレジットは、後払いの決算で、一括や分割など、支払方法が選べますが、waonは電子マネーですので、
現金と同様、買い物するときに支払います。

あらかじめ、お金をチャージしておいて、その中から支払う”プリペイド方式”のカードなんです。

プリペイドの利点として、”使い過ぎを防ぐ効果がある”とされています。
また、クレジットカードが使えない方(18歳未満など)でも使えます。

waonのチャージ

waonにチャージは、現金でのチャージ、クレジットカードでのチャージ、イオン銀行からのチャージ、オートチャージの4とおりあります。

現金でのチャージが普通でしょう。
これは簡単!買い物の清算をする時に、レジのおばちゃん(おねーちゃん?)に千円札を渡せば、
レジでチャージもできるんです。

つぎにクレジットカードによるチャージです。

この場合は、↓ 写真のようなwaonステーションというATMのような機械がイオンのお店にあるので、
これを使ってチャージします。

waonステーションwaonステーション

クレジットカードを利用した場合、waonポイントの他に、
クレジットカードに付いているポイントプログラムなどのサービスが受けられるのがメリットですね。

つづいて、イオン銀行を使ったチャージです。

イオンバンクカードか、イオンカードセレクトを持っている人は、waonステーションを利用して、
イオン銀行から引き落としでチャージができます。

最後にオートチャージです。

あらかじめ設定していた金額以下になると、自動的にチャージされるシステムです。
suicaなどのオートチャージと同様です。

まるで、無限にお金が使えるような魔法のカードのようになってしまいますが、
実は、引き落とし先の金融機関に残高がなくなると自動的に使えなくなります。

waonのチャージ方法(公式サイト)

waonカードの入手方法とwaonカードの種類

waonカードは、イオンのお店で売っているので、これを購入するのが普通です。
1枚 300円です。

waon 最もシンプルなタイプのwaonカード

クレジットは、後払いの決算で、一括や分割など、支払方法が選べますが、waonは電子マネーですので、
現金と同様、買い物するときに支払に使えます。

waonカードの種類

waonカードは、現金で

waon公式サイト

waonポイントについて

waonは使えば使うほどお得な電子マネーです。

waonポイントについては ⇒ waonポイント

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

waon、トキメキポイントの使い方や貯め方の裏ワザを紹介しています。